ベルタ酵素が消化酵素を手伝ってくれる!

消化酵素とは、食べたものを消化させる働きの全般を指して言われているものです。
食べたものを消化した際に、その食べものをリパーゼ、プロテアーゼ、トリプシン、ペプチターゼ、アミラーゼなどに変える働きがあります。

小学校や中学校などで、消化器系について勉強したと思いますが、でんぷんやたんぱく質を消化させる酵素です。
消化酵素は消化液とはまた少し違います。消化液とは、消化を助けるために体内で出すものです。なので、この消化液自体が消化をするのではくて、あくまでも助けるためのものです。実際に消化をしているのが、この消化酵素となります。

この消化酵素が働かなくなってしまうと、何が起きるのでしょうか。消化酵素が不足してしまうと、簡単に言うと胃の働きが悪くなってしまいます。
よく「夏バテ」という言葉がありますが、これも実際には消化酵素がしっかりと働いていないので、身体の中で上手く消化できず、夏バテを引き起こしてしまうのです。
また、上手く消化してくれないわけなので、せっかく身体に良いものを食べていたとしても、栄養を吸収する力がないので、身体に栄養を与えることができなくなり、極端な話、食べているのに、栄養失調となってしまうのです。つまり、消化酵素が不足すると、胃がむかむかしたり、食欲がなくなったり、栄養を上手く補給したりできないので、身体の調子を悪くさせてしまいます。

ベルタ酵素にはドリンクのほかにサプリメントでとれるタイプも一緒についてくるようです。
酵素ドリンクを比較してみると面白いですね。