どうして酵素が不足してくるの?

酵素は元々、人間の体内に存在はしているのですが、酵素は実は減っているのです。毎日毎日、私たちは動いたり、食べたり、運動したりしますよね。

その瞬間にも酵素はどんどん減っていってるのです。
特に、老化現象は酵素不足ともいえるのです。

主な原因としては

1.ストレス

多忙で、毎日働き尽くしている社会に生きている現代人は
特にストレスがたまっているといいます。特に日本人は、仕事のストレスや辛さからそれを苦にして自殺などが後を絶えません。
やる気がなくなってしまうのも、ストレスが溜まりやすくなるのも
酵素不足が原因の一つだといわれています。
ストレスに負けない強い体をつくるなら、酵素は必須なのです。

2.飲酒

これもまた社会人に多い傾向です。確かに大人になるとお酒の席が多くなり
仕事帰りに一杯!なんてのも本当に多いです。過度の飲酒は、酵素不足から生活習慣病を起こす可能性も大きいのです。お酒はほどほどに、酵素をとることを心がけましょう。

3.喫煙

喫煙は、肺ガンの原因になるどころか、副流煙で他の人にも悪影響を
あたえてしまうものです。確かに、たばこ税があるぐらいでタバコを喫煙する人はとても多いのですが、健康のことを本当に考えるならやめたほうが良いものです。

4.暴飲暴食

暴飲暴食も酵素不足の原因となります。過度の飲食は肥満の原因になったり、抜け出せずに困ってしまう人もいます。
暴飲暴食の原因はストレスであることが多いみたいですね。
酵素不足の原因は多々考えられますが、上記のようなものが
主な理由といわれています。酵素ってとても大切なんですね。